今回は画像リサイズを自由に行えながら、画像の品質を最大の程度で維持できる画像 リサイズ サイト、ソフトやツールをまとめています。早速見ていきましょう。

ツール紹介に加え、画像を高画質にリサイズすることに有益な概念や知識にも触れています。知っといたほうが画像拡大やリサイズのツール選択と仕組みの理解に役立つと思いますが、興味無かったら目次を辿ってPart1のツール紹介編から始めましょう。

画像リサイズ-コンセプト

解像度―高画質に画像を拡大、リサイズする可否を決定

1. 解像度を言及する時、一体何について話しているのか

PNGやJPEGなどのラスタ画像はピクセルという色情報を含んだ大量の点(画素)によって構成されています。解像度を抜本的に解釈すると、「ピクセルの密度」にイコールです。

ここでは、印刷における解像度と、デジタル画像ファイルに関してよく耳にする解像度という両方に分けて話す必要があります。これからの話は画像の性質並びに画像リサイズへの理解にとても役立つと思います。

画像解像度

解像度は印刷の品質を定義する概念として生まれ、印刷に関わってこそ意味があります。前述どおりに実物の画像に詰め込むピクセルの「密度」を決めます。単位dpiで、高いほど印刷の品質が良いとざっくり理解するがいいです。

では、常にパソコンにある画像ファイルに対して言っている解像度とはなんですか。結論から言うと、画像ファイルの解像度という言い方は画像ピクセル総数や画像の大きさという概念の誤用です。画像ファイルが含むピクセル総数の多寡はパソコンで画像を表示する上での大きさを決めます。両者は因果関係で、解像度とは重要な関係を持っています。印刷面積が一定した場合、ピクセル総数が多いほど、解像度が高いです。

印刷面積×dpi=ピクセル総数

JPGファイルを例として、右クリックメニューで「プロパティ」をクリックして「詳細」タブに切り替えましょう。画像の大きさは普通500×600のようにを表記します。「高さ」と「幅」のピクセルをかけると、画像ファイルのピクセル総数となります。

JPEGプロパティ

PNGなど他の画像形式と違い、JPEG画像ファイルのプロパティでは「水平方向の解像度」と「垂直方法の解像度」という二つのパラメータもついています。しかも単位はdpiで、本当にJPEG画像の性質とは関係ないのかと気になる人が多くいるでしょう。結論から言うと、全く意味がないパラメータです。プリントする際に重要と思われるかもが、印刷をするならこの値を無視して実際に応じてdpiを改めて設定しなければいけません。

2. AI画像拡大などのリサイズツールは必ず一般ツールより優れたのか

それは必ずしもとは限りません。画像の大きさを拡大したり縮小したりするAIツールにせよ、非AIツールにせよ、本質はピクセルを補充あるいは削除するアルゴリズムです。ウィキペディアの「Image scaling」ページにはAI仕組みを含む10個のアルゴリズムが紹介されています。

vance ai 画像拡大

使用目的から言うと、AIリサイズツールを使うのは、より高画質に画像を拡大したり縮小したりするためです。AIツールは画像の特徴に応じてスマートにピクセルを量的に調整し、リサイズ後のディテールの綺麗さを維持できます。とはいうものの、不便もあります。

  • アルゴリズムに制限されて倍数でしか画像をリサイズできません。具体的なピクセル数値を入力することで画像をリサイズすることができません。
  • 画像を拡大したり縮小したりなどのリサイズをするには少し時間かかります。瞬時にリサイズ結果を得ることができません。
  • AI画像拡大などのサービスを提供するのはオンラインツールが多くて、画像を専用サーバーにアップロードするのが必要です。プライバシー保護が懸念されています。

一般画像リサイズツー

大幅に画像サイズを変更しないなら、一般画像リサイズツールを使ってもぼやけやねじれが発生しません。こうした場合は迷わず一般のリサイズツールを使うのがおすすめです。下記などのメリットがあります。

  • 普通は完全無料で利用できます。
  • 自由にリサイズできます。ピクセルを任意の数値として設定できます。
  • リスポンスが速い。
  • 自分のブラウザで画像を開いて編集すればいい。サーバーにアップロードするのは請求されません。

Part 1:オンラインツールのおすすめ

1. Vance AI 画像拡大

価格:$9.9/毎月;無料で利用可能

動作環境:オンライン、クラウド上、ブラウザー

Vance AI 画像拡大

おすすめの理由:Vance AI 画像拡大は人工知能の技術を基盤に置いた画像や写真 リサイズのツールで、優れた画像拡大の機能を持っています。png、jpeg、jpg リサイズができる同時に、画質を維持するあるいは高めることができます。オンラインのツールですが、jpeg リサイズ 一括処理など数枚の画像 一括 リサイズすることもできます。

Vance AI 画像拡大の使い方:

Step1:リサイズ 画像をVance AIのホームページからアップロードします。

Step2:リサイズの倍数などの設定をして、処理を開始します。

Step3:提示のとおりにログインして画像をダウンロードします。

2. waifu2x-multi

価格:無料

動作環境:ブラウザ、オンライン

waifu2x-multi 画像サイズ拡大

おすすめの理由:waifu2x-multiはwaifuのアップグレード版として理解すればいいんです。AIの技術で画像リサイズ 一括の処理ができるオンラインツールです。リサイズした写真や画像は綺麗度がかなり高いです。オンラインのツール0倍から10倍までリサイズできます。小数点以下1けたでリサイズの倍数をコントロールできます。ノイズ抑制と圧縮の程度も指定できます。

waifu2x-multiの使い方:

Step1:waifu2x-multiのウェブページを開きます。

Step2:画像をアップロードします。

Step3:ページの下部で画像リサイズの倍数、ノイズ抑制の程度などをスライドバーで決めます。そして出力します。

3.Adobe Photoshop Express

価格:無料

動作環境:ブラウザ、オンライン

Adobe-Photoshop-Express

おすすめの理由:Adobe社が打ち出したPhotoshopのオンラインバージョンです。自由に画像や写真 リサイズを行うことができます。オンラインの画像編集サービスの間における競り合いが日増しに強まる中、Photoshopもようやくこの土俵で戦うようになったようです。上の画像で示しているとおりに、AIを利用して品質を損なうことなく画像 リサイズできると、当製品がアピールしています。

が、実際に試したところ、リサイズしてもぼやけないっていうのは事実ではないことに気づきました。恐らく、これからはAI画像リサイズの機能を導入する予定があるかもしれません。

Adobe Photoshop Expressで画像や写真 リサイズをする方法:

Step1:上記のリンクをクリックして、製品ページの真ん中にあるボタンをクリックします。

Step2:編集ページに入ってから、左側にある「画像サイズの変更」をクリックします。

Step3:リサイズを済ませた後、上端にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Part2:Mac向けの画像 リサイズのツール

1. Mac標準搭載のプレビュー

価格:標準搭載、無料

動作環境:MacOS

Mac プレビュー

おすすめの理由:プレビューはMac標準搭載の画像 リサイズのツールです。このツールで画像 リサイズ一括で完成できます。しかも、ピクセルと解像度の増減で画質を最適化させることができます。このMacパソコンの標準搭載のツールは使い方とパラメータの設置が上記のPhotoshopの画像解像度のツールとはほぼ同じです。

プレビューの使い方:

Step1:プレビューで画像を開きます。

Step2:幅や高さの所で数値を入力してリサイズ 画像の大きさを決めます。

Step3:OKをクリックします。

2. PhotoBulk

価格:$9.9

動作環境:MacOS

PhotoBulk 画像リサイズ

おすすめの理由:PhotoBulkでMac 画像 リサイズが簡単に達成できます。MacOSのために開発されたこの画像 リサイズ フリーソフトは写真 リサイズ 一括で処理する機能があります。Jpegリサイズにせよ、pngリサイズにせよ、うまく対応できます。サポートの画像形式の幅は結構広いです。サイズ変更のほか、画像圧縮、クロップなどの機能もあります。実用性が高いです。

Photobulkの使い方:

Step1:リサイズしたい写真・画像を開きます。

Step2:Resizeをチェックしてパーセンテージで画像をリサイズします。

Step3:画像を出力します。


Part3:Windows 画像 リサイズのツール

1.Vance AI 画像高画質化

価格:$9.9毎月・無料利用可能

動作環境:Windows

Vance AI ソフトウェア

おすすめの理由:Vance AI Image EnhancerはVance AIのシリーズAIツールのソフトウェア版ですが、後者より多くのアドバンス機能がついています。最大で40倍の人工知能 画像拡大ができる同時に、AIノイズ抑制とぼかし除去の機能によって画質を一層高めることができます。Windows 画像 リサイズの使いやすいソフトです。Twitter投稿画像のサイズを調整するなら、Twitter 画像 リサイズとして使用できる利便性の高いツールです。

Vance AI Image Enhancerの使い方:

Step1:ソフトをインストールします。

Step2:起動して上図の「拡大」セクションをクリックします。

Step3:画像を取り込んで拡大や縮小の倍数を入力あるいは選びます。そして「保存」をクリックしします。

2. Adobe PhotoShop

価格:2,480 円/月(税別)

動作環境:Windows;MacOS

Photoshop リサイズ

おすすめの理由:業界で画像処理のノーハウを豊富にも積んだ会社の代表作のソフトウェアです。Windowsにせよ、Mac 画像 リサイズにせよ、PSで最も全面的に画像に加工を施すことができます。最新版のPhotoshopにある「画像解像度」のコマンドを使用して画像や写真 リサイズをすれば、画像を大きくする同時に、ディテールを保持し、画像のシャープ度を維持することができます。

Photoshopでリサイズをする方法:

Step1:イメージ/画像解像度を選びます。

Step2:幅や高さの所で数値を入力してリサイズ 画像の大きさを決めます。

Step3:再サンプルの所で、画像ピクセルの総数が画像の大きさに比例する方法を決められます。モードによってリサイズ後の画質が微妙に変わります。自動にしてもいいです。前のチェックを取り消すと、ピクセル変えないまま画像リサイズとなります。

Part4:iPhone 写真 リサイズツール

1. 画像サイズ

価格:無料

動作環境:iOS・Android

画像サイズ アプリ

画像サイズという写真 リサイズ アプリはかなりの自由度で、iphoneで撮った写真や投稿用のツイッター 画像 リサイズすることができます。長さや幅のピクセルを数値で入力するだけで、画像の大きさを自由に決定できます。また、㎜と㎝の実際の長さで画像サイズを指定することもできます。iPhone 写真 リサイズをする際、利便性がかなり高いツールです。AppStoreでは4.6星の評価があります。

2. Remini-photo enhancer

価格:無料

動作環境:iOS・Android

Remini 画像リサイズ

Remini-photo enhancerはAIの技術に基づいた画像の品質を上げられるアプリです。古い写真、ぼかしやノイズのある画像、解像度の低い画像などを修復して解像度を向上させ、ディテールを増やして、きれいな画像に変えることができます。アプリストアでは大人気で、対応できる機種も多いです。このアプリで画像リサイズと一括の処理ができませんが、解像度を高められた写真を前記の写真 一括 リサイズのツールでサイズを調整すればいいです。

Part 5: Android 画像 リサイズのツール

1.写真リサイズ

価格:無料

動作環境:iOS・Android

写真 リサイズ アプリ

スマホのカメラのピクセルが高くなり続ける中、撮った写真は普通にサイズが大きくてメールの添付ファイルのサイズ上限を超えやすいです。また、SNSに投稿する場合、或いはチャットアプリで友達に共有する場合、その大きなを小さくする必要のある状況に遭遇しやすいです。

このスマホ 画像 リサイズ向けのアプリで数MBの画像を数百KBの画像に変えることができて、ピクセルの数値を入力することで、大きさを縮小することもできます。変換した画像の画質はほとんど変わらないです。Google 商店で4.4星の評価があり、評論数計141,601件です。

2. Smart Scale IMG

価格:無料

動作環境:Android

Smart Scale リサイズ

このアプリは画像 リサイズ 無料で実施できます。その強みはAIの仕組みで画像の解像度を高めることでjpeg リサイズとpng リサイズをする同時に、画像のシャープネス、綺麗度を維持できることです。画像 まとめて リサイズをすることもできます。一回に5枚の画像を加工できます。便利な画像 リサイズ 無料のアプリです。